| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍵のない夢を見る 辻村深月 装丁:大久保明子

鍵のない夢を見る

鍵のない夢を見る

著者/辻村深月

装丁/大久保明子

装画/いとう瞳
ホームページ:http://www1.odn.ne.jp/colorparty/

出版社/文藝春秋

本の表紙に印刷されている装画が、半透明の透けるカバーから透けて見える。

直接装画を見るのではなく、半透明の紙を巻いて見ることによって
まるでぼやけたうろ覚えの夢の世界を見ているかのような感覚になる。

第147回直木賞受賞作。

スポンサーサイト

| 大久保明子 | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すみれ 青山七恵 装丁:大久保明子

すみれ

すみれ

著者/青山七恵

装丁/大久保明子

出版社/文藝春秋

第一刷発行/2012年6月10日

印刷所/大日本印刷

製本所/加藤製本

青と濃紺のボーダーが、地層のように折り重なっている。

鬱屈した思いや、それに連なる感情の塊が徐々に降り積もっていくと
このような色相になっていくのかもしれない。

| 大久保明子 | 09:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第二音楽室―School and Music 佐藤多佳子 装丁:大久保明子

第二音楽室―School and Music

第二音楽室―School and Music

著者/佐藤多佳子

装丁/大久保明子

装画/唐仁原教久
ホームページ:http://www.hbc.ne.jp/hbs/tojimbara/index.html

出版社/文藝春秋

著者や本の内容を知らなくても、手にとってページをめくりたくなるような装丁。

装画の優しい色味が持ち味。

| 大久保明子 | 01:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お別れの音 青山七恵 装丁:大久保明子

お別れの音

お別れの音

著者/青山七恵

装丁/大久保明子

出版社/文藝春秋

雲ひとつない青空の中で、大きな傘を広げた遊具が宙でぶら下がっている。

キンと耳が痛くなりそうなくらい
物静かそうな風景の中から聞こえてくる音は―。

読むと聞こえてくる、お別れの音。

| 大久保明子 | 10:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝手にふるえてろ 綿矢りさ 装丁:大久保明子

勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ

著者/綿矢りさ

装丁/大久保明子

装画/柴田純与
ホームページ:http://ichi-ran-ka.com/

出版社/文藝春秋

やや斜めに配置されたタイトルのバランスが良い。

また「勝手」の文字だけ黒にしたことで
タイトルに込められたメッセージが、より力強くなっている。

| 大久保明子 | 09:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さいおうち 中島京子 装丁:大久保明子

小さいおうち

小さいおうち

著者/中島京子

装丁/大久保明子

装画/いとう瞳
ホームページ:http://www1.odn.ne.jp/colorparty/

昭和という時代のエッセンスがめいいっぱい表現された装丁。

上品な昔ながらの朱色に、レトロなタイトルフォント、
そしてどこか懐かしさを感じさせる装画。

綿密に設計された美しい装丁である。

第143回直木賞受賞作品。

| 大久保明子 | 11:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空が香る 三宮麻由子 装丁:大久保明子

空が香る

空が香る

著者/三宮麻由子
ホームページ:http://www006.upp.so-net.ne.jp/hashiyasume/

装丁/大久保明子

出版社/文藝春秋

空の写真の青さが眩しくて、どこまでも広がるその空の色が目に焼きつく。

| 大久保明子 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

向田邦子全集〈新版〉 第九巻 向田邦子 装丁:大久保明子

向田邦子全集〈新版〉 第九巻

向田邦子全集〈新版〉 第九巻

著者/向田邦子

装丁/大久保明子

装画/上楽 藍

出版社/文藝春秋・新版

加工が施された、猫の装画のしぐさが可愛らしい。

| 大久保明子 | 10:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

らいほうさんの場所 東直子 装丁:大久保明子

らいほうさんの場所

らいほうさんの場所

著者/東 直子

装丁/大久保明子

装画/牧野千穂
ホームページ:http://www.chiho.cc/e-apparatus/

出版社/文藝春秋

やわらかい装画のタッチが、見ているこちらの心を和ませてくれる。

| 大久保明子 | 10:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まほろ駅前番外地 三浦しをん 装丁:大久保明子

まほろ駅前番外地

まほろ駅前番外地

著者/三浦しをん
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/below923

装丁/大久保明子

出版社/文藝春秋

畳の上に美しい緑色の急須があるところまでは普通の光景だが
口の部分に差し込まれたタバコが一本加えられただけで
日常的な風景がシュールな姿へと形を変える。

| 大久保明子 | 10:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。