| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼくらは夜にしか会わなかった 市川拓司 装丁:泉沢光雄

ぼくらは夜にしか会わなかった

ぼくらは夜にしか会わなかった

著者/市川拓司

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

装画/山本加奈子
ホームページ:http://www.kanako-yamamoto.net/

出版社/祥伝社

タイトルの文字の色は同じ青一色ではなく
微妙に色が異なっている夜空の青色が表現されているかのようで、とても綺麗。

スポンサーサイト

| 泉沢光雄 | 09:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八月の魔法使い 石持浅海 装丁:泉沢光雄

八月の魔法使い

八月の魔法使い

著者/石持浅海

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/光文社

爽やかな明朝系のタイトルの色と
魔法陣でも描いたかのように並ぶ椅子の円。

カバーの地色に白を基調として
青系統の色でまとめあげられた空間はとても美しい。

| 泉沢光雄 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カラット探偵事務所の事件簿1 乾くるみ 装丁:泉沢光雄

カラット探偵事務所の事件簿 1

カラット探偵事務所の事件簿1

著者/乾くるみ

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/PHP出版社

事件の匂いがしてきそうなイメージを持たせる装丁。

使用されているフォントが特に良い。

| 泉沢光雄 | 09:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肺魚楼の夜 谺健二 装丁:泉沢光雄

肺魚楼の夜

肺魚楼の夜

著者/谺健二

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/光文社

タイトルに使用されている美しい青色に魅力を感じる。

| 泉沢光雄 | 10:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千の花になって 斉木香津 装丁:泉沢光雄

千の花になって

千の花になって

著者/斉木香津

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/小学館

広い坂道から海が見える装画に、どことなく懐かしさを覚える。

| 泉沢光雄 | 12:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血の冠 香納諒一 装丁:泉沢光雄

血の冠

血の冠

著者/香納諒一

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/祥伝社

血管を連想させるような柱や、一面赤い世界の匂いに酔ってしまいそうになる。

| 泉沢光雄 | 11:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイパープラジア 

ハイパープラジア―脳内寄生者

ハイパープラジア

著者/望月諒子

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/徳間書店

脳内が根をはる植物の蔦のように集まり、ほどけた脳みそのようにも見える。

また透明な青色が、サイバー系の世界観を連想させる。

| 泉沢光雄 | 07:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無言の旅人 仙川環 装丁:泉沢光雄

無言の旅人

無言の旅人

著者/仙川環

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/幻冬舎

病院のマークなのか、赤い十字線がドンと置かれていて
無機質な真っ白い病室の空間を、ピンと惹き立てているように見える。

| 泉沢光雄 | 12:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肝心の子供 磯崎憲一郎 装丁:泉沢光雄

肝心の子供

肝心の子供

著者/磯崎憲一郎

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/河出書房新社

装画のタッチが古風なテイスト。

中にポツンと猫がいるのが、異質な存在にも感じる。

| 泉沢光雄 | 09:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マリアの月 三上洸 装丁:泉沢光雄

マリアの月

マリアの月

著者/三上洸

装丁/泉沢光雄
ホームページ:hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/光文社

人形の無垢な表情が、月によく似合っている。

| 泉沢光雄 | 09:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。