| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺の朝比奈くん 中田永一 装丁:池田進吾(67)

吉祥寺の朝日奈くん

吉祥寺の朝比奈くん

著者/中田永一

装丁・装画/池田進吾(67)

出版社/祥伝社

装丁を手がけた、池田さん自らが装画も描かれた一冊。

日常の一枚を描いた、ほのぼのとした風景。

スポンサーサイト

| 池田進吾(67) | 09:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武士道セブンティーン 誉田哲也 装丁:池田進吾(67)

武士道セブンティーン

武士道セブンティーン

著者/誉田哲也

装丁/池田進吾(67)

出版社/文藝春秋

武士道というタイトルだが、全体のデザインが可愛らしくて親しみやすい。

| 池田進吾(67) | 01:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水銀奇譚 牧野修 装丁:池田進吾(67)

水銀奇譚 (ミステリーYA!)

水銀奇譚

著者/牧野修

装丁/池田進吾(67)

出版社/理論社

タイトルのフォントと装画が、水銀のイメージにぴったり。

| 池田進吾(67) | 10:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラン 森絵都 装丁:池田進吾(67)

ラン

ラン

著者/森絵都

装丁/池田進吾(67)

出版社/理論社

タイトル、作者名が道路に書かれた道路標識のようで
「走る」のイメージに結びつく。

| 池田進吾(67) | 09:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢をかなえるゾウ 水野敬也 装丁:池田進吾(67)

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

著者/水野敬也
ブログ:http://ameblo.jp/mizunokeiya/

装丁/池田進吾(67)

ゾウのやる気のなさそうな表情が、何ともいえず可愛い。

| 池田進吾(67) | 12:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラフ 本間文子 装丁:池田進吾(67)

ラフ

ラフ

著者/本間文子

装丁/池田進吾(67)

出版社/エンターブレイン

黄色、黒、灰色の少ない色数で、木版画のようなデザイン。

| 池田進吾(67) | 01:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブランク―空白に棲むもの 倉阪鬼一郎 装丁:池田進吾(67)

ブランク―空白に棲むもの (ミステリーYA!)

ブランク-空白に棲むもの

著者/倉阪鬼一郎

装丁/池田進吾(67)

出版社/理論社

一見ただの真っ白い装丁だが、斜めに傾けて見ると、きれいな模様が見れる。

| 池田進吾(67) | 11:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さよなら、日だまり 平田俊子 装丁:池田進吾

さよなら、日だまり

さよなら、日だまり

著者/平田俊子

装丁/池田進吾

出版社/集英社

手書きで書かれたような小さなタイトルと、日だまりによってできた
光と影のくっきりとした分かれ目が印象的。

| 池田進吾(67) | 12:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またたび峠 藤谷治 装丁:池田進吾(67)

またたび峠

またたび峠

著者/藤谷治

装丁・装画/池田進吾(67)

出版社/小学館

赤い木と月が、黒に映えて美しい。

| 池田進吾(67) | 03:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつか棺桶はやってくる 藤谷治 装丁:池田進吾(67)

いつか棺桶はやってくる

いつか棺桶はやってくる

著者/藤谷治

装丁・装画/池田進吾(67)

出版社/小学館

装丁だけでなく、装画も装丁家が描いた珍しいタイプの本。

全体が黒でよく引き締まっている。

| 池田進吾(67) | 02:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。