| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょうちんそで 江國香織 装丁:新潮社装幀室

ちょうちんそで

ちょうちんそで

著者/江國香織

装丁/新潮社装幀室

装画/大野八生

出版社/新潮社

印刷所/大日本印刷株式会社

製本所/加藤製本株式会社

みずみずしく生い茂る植物の葉っぱ部分に
金箔で箔押しされた実がついていて、とてもオシャレ。

また装画が印刷されている、紙の手触りも大変心地良くて
いつまでも触れていたくなる。

上品でいて、同時に気品も兼ね備えた装丁である。

スポンサーサイト

| 新潮社装幀室 | 10:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春待ち海岸カルナヴァル 木村紅美 装丁:新潮社装幀室

春待ち海岸カルナヴァル

春待ち海岸カルナヴァル

著者/木村紅美

装丁/新潮社装幀室

装画/山下アキ
ホームページ:http://yamashitaaki.com/

出版社/新潮社

青系統の色で統一された、まるで女性の洋服の柄のようにも
見えるかわいらしい装画。

シンプルなデザインでありながらも、目を引かれる装丁。

| 新潮社装幀室 | 11:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふがいない僕は空を見た 窪美澄 装丁:新潮社装幀室

ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た

著者/窪 美澄

装丁/新潮社装幀室

出版社/新潮社

写真と本の題名が印象深い装丁で、書店で平積みされていても目立つ。

雲ひとつない澄んだ空と、太陽の光を受けて一面にキラキラと
光るシャボン玉がぱっと目に飛び込んでくる。

日常的な普通の風景も、シャボン玉というアイテムを使うことで
幻想的な風景に一変した。

| 新潮社装幀室 | 11:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツナグ 辻村深月 装丁:新潮社装幀室

ツナグ

ツナグ

著者/辻村深月

出版社/新潮社

装丁/新潮社装幀室

人の目には見えないだけで、人の魂はこんな風に光り輝いていたらいい。

儚げで、淡く。そして人の心の奥底でいつまでも残る、強い光であってほしい。

| 新潮社装幀室 | 11:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

砂の上のあなた 白石一文 装丁:新潮社装幀室

砂の上のあなた

砂の上のあなた

著者/白石一文

装丁/新潮社装幀室

出版社/新潮社

大都会の夜の景色が見せるものは、夢か、それとも現の厳しさか。

| 新潮社装幀室 | 11:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストーリー・セラー 有川浩 装丁:新潮社装幀室

ストーリー・セラー

ストーリー・セラー

著者/有川浩

装丁/新潮社装丁室

出版社/新潮社

本当に本を本物のリボンで結んでラッピングされているかのような、可愛らしい装丁。

リボン部分にはタイトルが、シールに見立てた部分には
著者名がそれぞれ細かく入っていて、手に取るとじっくり眺めてしまう。

シールに書かれた有川浩氏の名前部分だけは、手書きで書かれたような
味わいのある書き味があって、全体の整然としたきっちり感を和らげている。

| 新潮社装幀室 | 10:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天国旅行 三浦しをん 装丁:新潮社装幀室

天国旅行

天国旅行

著者/三浦しをん
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/below923

装丁/新潮社装幀室

出版社/新潮社

天国というタイトル名が付くが
表紙のイメージは相反していて暗いイメージがある。

リンゴの使い方がテーマの象徴だとも思える。

| 新潮社装幀室 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

草祭 恒川光太郎 装丁:新潮社装幀室

草祭

草祭

著者/恒川光太郎
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/waiwaikotaro

装丁/新潮社装丁室

装画/影山徹
ホームページ:http://tetsu9s.blog.so-net.ne.jp/

夕闇の空の色と町のどことなく寂寥感がある風景の装画から、季節の香りまで漂ってきそうである。

| 新潮社装幀室 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もいちどあなたにあいたいな 新井素子 装丁:新潮社装幀室

もいちどあなたにあいたいな

もいちどあなたにあいたいな

著者/新井素子

装丁/新潮社装丁室

装画/早川司寿乃
ホームページ:http://www.poplarbeech.com/pureful/hayakawa/

タイトル頭の部分の「も」と二つの「あ」は色がついていて目立ち
自然に視線がタイトルに誘導される。

| 新潮社装幀室 | 07:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜明けの橋 北重人 装丁:新潮社装幀室

夜明けの橋

夜明けの橋

著者/北 重人

装丁/新潮社装幀室

装画/浅野隆広
ホームページ:http://homepage3.nifty.com/takahiroasano/takahiroasano-hp/top.html

下から見上げた橋の、臨場感にあふれる構図がとてもすばらしい。

装丁としてのデザインも一切無駄がなく、バランスが良い。

| 新潮社装幀室 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。