| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

34 だから、私は、結局すごくしあわせに思ったんだ 青木さやか

34  だから、私は、結局すごくしあわせに思ったんだ

34 だから、私は、結局すごくしあわせに思ったんだ

著者/青木さやか

装丁/前橋隆道
ホームページ:http://maebashi-t.net/

出版社/光文社

「34」の数字を囲う金色の四角が、面積が小さくてもとても目に付く。

スポンサーサイト

| 前橋隆道 | 10:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ディール協奏曲 栗山誠 装丁:前橋隆道

東京ディール協奏曲

東京ディール協奏曲

著者/栗山誠

装丁/前橋隆道

出版社/集英社

タイトルロゴもブランコのように
ビュンと飛んでいくようなイメージ感があって楽しい。

ブランコの飛び具合も絶妙。

| 前橋隆道 | 12:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彩恋 飯塚健 装丁:前橋隆道

彩恋

彩恋

著者/飯塚健

装丁/前橋隆道

出版社/小学館

女の子たちの心を、ソーダ水のような揺れ動く中に
ストローを挿して飲み物のように描かれている演出が、巧みだと思えた。

| 前橋隆道 | 12:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。