2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青色讃歌 丹下健太 装丁:町田覚

青色讃歌

青色讃歌

著者/丹下健太

装丁/町田覚

出版社/河出書房新社

タイトル通り、青色で全体の雰囲気を整えられた世界観が

透き通っていて、見ていて気持ちが良い。

スポンサーサイト

| 町口覚(マッチアンドカンパニー) | 06:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本朝金瓶梅 林真理子 装丁:大久保明子

本朝金瓶梅

本朝金瓶梅

著者/林真理子
ホームページ:http://hayashi-mariko.kirei.biglobe.ne.jp/

装丁/大久保明子

出版社/文藝春秋

タイトル部分が金箔で輝いていて、大変美しい。

| 大久保明子 | 06:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山白朝子短篇集 死者のための音楽 山白朝子 装丁:祖父江慎+佐藤亜沙美(コズフィッシュ)

山白朝子短篇集 死者のための音楽 (幽ブックス)

山白朝子短篇集 死者のための音楽

著者/山白朝子

装丁/祖父江慎+佐藤亜沙美(コズフィッシュ)

出版社/メディアファクトリー

白で描かれた模様のうねりがすてき。

| 祖父江慎+佐藤亜沙美(コズフィッシュ) | 06:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好かれようとしない 朝倉かすみ 装丁:原田晃子

好かれようとしない

好かれようとしない

著者/朝倉かすみ
ホームページ:http://d.hatena.ne.jp/ASAKURA/

装丁・装画/原田晃子

出版社/講談社

鍵穴のような黒い部分から見える星空がきれい。

タイトルも手書き調で、親しみを覚える。

| 原田晃子 | 08:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クローバー 島本理生 装丁:鈴木成一デザイン室

クローバー

クローバー

著者/島本理生
ホームページ:http://www.shimamotorio.com/

装丁/鈴木成一デザイン室

出版社/角川書店

タイトルの「バ」の濁点が、クローバーになっていてかわいい。

| 鈴木成一デザイン室 | 08:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

良寛の恋-炎の女 貞心尼 工藤美代子 装丁:川上成夫

良寛の恋ー炎の女 貞心尼

良寛の恋-炎の女 貞心尼

著者/工藤美代子

装丁/川上成夫

出版社/講談社

大輪の赤い花が、まるで火花を散らしているように見える。

タイトルの毛筆も世界観に合っている。

| 川上成夫 | 07:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新自分を磨く方法 スティービー・クレオ・ダービック 装丁:長坂勇司

新自分を磨く方法

新自分を磨く方法

著者/スティービー・クレオ・ダービック

装丁/長坂勇司

出版社/ディスカヴァー・トゥエンティワン

余白を多めに残すことによって
磨かれた自分の未来像の想像をかきたてられる装丁。

| 長坂勇司 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

佳人の奇遇 島田雅彦 装丁:山田拓也

佳人の奇遇

佳人の奇遇

著者/島田雅彦

装丁/山田拓矢

出版社/講談社

赤系統の色と、緑色の補色がギラギラとして眼に焼きつく。

| 山田拓矢 | 08:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カレンダーボーイ 小路幸也 装丁:坂川栄治+永井亜矢子(坂川事務所)

カレンダーボーイ

カレンダーボーイ

著者/小路幸也
ホームページ:http://www.solas-solaz.org/sakka-run/

装丁/坂川栄治+永井亜矢子(坂川事務所)
ホームページ:www.skgw.jp/

出版社/ポプラ社

黒いシルエットと余白で構成された、シンプルなデザインだが

シルエットを見て本の内容を想像できそうな一冊。

| 坂川栄治+永井亜矢子(坂川事務所) | 08:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しい自分に出会う本 ジェリー・ミンチントン 柳澤健祐(mamiana graphics)

新しい自分に出会う本

新しい自分に出会う本

著者/ジェリー・ミンチントン

装丁/柳澤健祐(mamiana graphics)
ホームページ:www.mamiana-g.com/

出版社/ディスカヴァー・トゥエンティワン

上半分の緑色が淡く光り、下半分の青色と折り重なって美しい。

| 柳澤健祐(mamiana grahics) | 07:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸福日和 盛田隆二 装丁:高柳雅人(角川書店装丁室)

幸福日和

幸福日和

著者/盛田隆二

装丁/高柳雅人(角川書店装丁室)

出版社/角川書店

鯉が空を泳いでいるように見えて、綺麗な透明感がある。

| 高柳雅人(角川書店装丁室) | 07:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼくらのせかゐ よゐこ 装丁:ジー・ファクトリー

ぼくらのせかゐ

ぼくらのせかゐ

著者/よゐこ

装丁/ジー・ファクトリー

出版社/小学館

二人組のTシャツの背中に、タイトルが置いてあるアイデアが良い。

| ジー・ファクトリー | 06:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妖しい詩韻 内田康夫 装丁:芦澤泰偉+児崎雅淑

妖しい詩韻

妖しい詩韻

著者/内田康夫

装丁/芦澤泰偉+児崎雅淑
ホームページ:ashizawa.co.jp/

出版社/角川春樹事務所

不気味な色に照らされた植物が、妖しさを引き立てる。

| 芦澤泰偉+児崎雅淑 | 10:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そらとぶねこ junku 装丁:松原りえ

そらとぶねこ

そらとぶねこ

著者/junku

装丁/松原りえ

出版社/インプレスジャパン

飛んでいる猫を一匹だけにして、文字を大きく見せる手法が本を目立たせる。

| 松原りえ | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長生き競争! 黒野伸一 装丁:鈴木成一デザイン室

長生き競争!

長生き競争!

著者/黒野伸一

装丁/鈴木成一デザイン室

出版社/小学館

タイトルの文字の置き方が面白い。

| 鈴木成一デザイン室 | 10:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラブ・コミュニケーション 須藤なほみ 福田和雄(Fukuda Design)

ラブ・コミュニケーション

ラブ・コミュニケーション

著者/須藤なほみ

装丁/福田和雄(Fukuda Design)
ホームページ:http://fukuda-design.com/

出版社/ゴマブックス

水彩で書かれた赤がバラのように美しく見える。

| 福田和雄(Fukuda Design) | 08:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女王国の城 有栖川有栖 装丁:大路浩実

女王国の城 (創元クライム・クラブ)

女王国の城

著者/有栖川有栖

装丁/大路浩実
ホームページ:http://o-ctave.co.jp/wordpress/portfolio_slideshow

ブックデザイン/緒方修一

第一刷発行/2007年9月28日

印刷/暁印刷

製本/鈴木製本所

タイトルに影で文字が浮かび上がっている。

ロゴのデザインが独創的で、優美な曲線が魅力的。

| 大路浩実 | 08:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小沢昭一座談5 芸渡世浮き沈み―アハハ 小沢昭一 装丁:平野甲賀

芸渡世浮き沈み―アハハ (小沢昭一座談)

小沢昭一座談5 芸渡世浮き沈み―アハハ

著者/小沢昭一

装丁/平野甲賀

出版社/晶文社

タイトルの文字が太かったり細かったり、統一感が無くて面白い。

| 平野甲賀 | 08:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いのちの灯台―生と死に向きあった9組の親子の物語 装丁:明石書店デザイン室

いのちの灯台

いのちの灯台―生と死に向きあった9組の親子の物語

装丁/明石書店デザイン室

出版社/明石書店

見ていて心を穏やかな気持ちにさせてくれる装画である。

| 明石書店デザイン室 | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たんば色の覚書 私たちの日常 辺見庸 装丁:タカハシデザイン室

たんば色の覚書 私たちの日常

たんば色の覚書 私たちの日常

著者/辺見 庸
ホームページ:http://yo-hemmi.net/

装丁/タカハシデザイン室

出版社/毎日新聞社

綺麗な青色の面積比が丁度良い対比で使われている。

全体的にシンプルで、飽きの来ないデザイン。

| タカハシデザイン室 | 09:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星空放送局 中村航 装丁:山本洋介(atmosphere ltd.)

星空放送局

星空放送局

著者/中村航
ホームページ:http://www.nakamurakou.com/

装丁/山本洋介(atmosphere ltd.)

出版社/小学館

星空のイラストがとてもきれい。

ロゴも独特のデザインで、タイトルによく合っていると思う。

| 山本洋介(atmosphere ltd.) | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

孤独にさようなら 辻仁成 装丁:望月通陽

孤独にさようなら

孤独にさようなら

著者/辻仁成

装丁/望月通陽

出版社/マガジンハウス

装画がなんともユニーク。色のトーンがちょうど良い。

| 望月通陽 | 02:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後のメッセージ 上・下 愛音 装丁:松岡史恵(niji-sora graphics)

最後のメッセージ上

最後のメッセージ下

最後のメッセージ 上・下

著者/愛音
ホームページ:www.aineaine.com/

装丁/松岡史恵(niji-sora graphics)
ホームページ:nijisora.main.jp/m/

出版社/ワニブックス

楽譜風に仕上がっていて、タイトルの「メッセージ」を
音に変換したイメージがある。色も厳選されていてきれい。

| 松岡史恵(niji-sora graphics) | 02:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レボリューション 須藤元気 装丁:鈴木成一デザイン室

レボリューション

レボリューション

著者/須藤元気
ホームページ:www.genkisudo.net/

装丁/鈴木成一デザイン室

出版社/講談社

一面赤の中で白抜きされた星がよく目立ち、アクセントになっている。

| 鈴木成一デザイン室 | 02:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幕末の尼将軍-篤姫 童門冬二 装丁:芦澤泰偉

幕末の尼将軍―篤姫

幕末の尼将軍-篤姫

著者/童門冬二

装丁/芦澤泰偉
ホームページ:http://ashizawa.co.jp/

出版社/日本放送出版協会

和柄がとても鮮やかで美しい。

| 芦澤泰偉 | 04:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちいさなおはなし 新井素子 装丁:松田行正+日向麻梨子

ちいさなおはなし

ちいさなおはなし

著者/新井素子

装丁/松田行正+日向麻梨子
ホームページ:www.matzda.co.jp/

出版社/集英社

雀に飛びつこうとする猫の表情が面白い。

ほとんど無地で一見すると味気なくも見えるが、余白の使い方がきれいである。

| 松田行正+日向麻梨子 | 04:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとがた流し 北村薫  坂川栄治+田中久子(坂川事務所)

ひとがた流し

ひとがた流し

著者/北村薫

装丁/坂川栄治+田中久子(坂川事務所)

出版社/朝日新聞社

水彩で書かれた装画が、とても瑞々しく感じられる。

手書きで書かれたタイトルも味がある。

| 坂川栄治+田中久子(坂川事務所) | 03:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔神館事件―夏と少女とサツリク風景 椙本孝思 装丁:鎌部善彦

魔神館事件―夏と少女とサツリク風景

魔神館事件―夏と少女とサツリク風景

著者/椙本孝思

装丁/鎌部喜彦

出版社/角川書店

黒を基調にして、補助として赤を使用したデザインが、魔人館で始まる出来事を想像させてくれる。

| カマベヨシヒコ | 12:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三面記事小説 角田光代 装丁:柳澤健祐 mamiana graphics

三面記事小説

三面記事小説

著者/角田光代

装丁/柳澤健祐 mamiana graphics
ホームページ:www.mamiana-g.com/

出版社/文藝春秋

ぽつんと真ん中にある排水溝と
煙のように揺らぐ水面の合わさりが上手い。

| 柳澤健祐(mamiana grahics) | 12:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この人と結婚するかも 中島たい子 装丁:川上成夫

この人と結婚するかも

この人と結婚するかも

著者/中島たい子

装丁/川上成夫

出版社/集英社

赤く光るルビーの指輪が象徴的。

余白もまた美しく、装画がきれいに見える。

| 川上成夫 | 12:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。