2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタンド・バイ・ミー 小路幸也 装丁:鈴木成一デザイン室

スタンド・バイ・ミー  (3) (東京バンドワゴン)

スタンド・バイ・ミー

著者/小路幸也
ホームページ:http://www.solas-solaz.org/sakka-run/

装丁/鈴木成一デザイン室

出版社/集英社

バンドというとスタイリッシュなデザインイメージを持つが、
この装丁は可愛らしいタイトルロゴがポイント。

スポンサーサイト

| 鈴木成一デザイン室 | 09:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すすれ!麺の甲子園 椎名誠 装丁:新潮社装幀室

すすれ!麺の甲子園

すすれ!麺の甲子園

著者/椎名誠

装丁/新潮社装幀室

出版社/新潮社

書体の太さが、麺のコシの強さともとれるように見えた。

また赤と黄色の2色刷りで、書店に置いたときにとても目立つ。

| 新潮社装幀室 | 04:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日月めぐる 諸田玲子 装丁:芦沢泰偉

日月めぐる

日月めぐる

著者/諸田玲子
ホームページ:http://www.r-morota.net/

装丁/芦澤泰偉
ホームページ:http://ashizawa.co.jp/

出版社/講談社

タイトルが斜めになっていて
ちょうど渦の方向へ向かって落ちていきそうなイメージがある。

| 芦澤泰偉 | 01:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小袖日記 柴田よしき 装丁:野中深雪

小袖日記

小袖日記

著者/柴田よしき
ホームページ:http://www.shibatay.com/

装丁/野中深雪

出版社/文藝春秋

全体を平安時代風の優しい和風の雰囲気でまとめられていて
とてもバランスのとれた装丁。

装画も可愛らしく、過剰装飾をしすぎていない点も好感が持てる。

| 野中深雪 | 12:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心臓に毛が生えている理由 米原万里 装丁:長尾敦子

心臓に毛が生えている理由(わけ)

心臓に毛が生えている理由

著者/米原万里

装丁/長尾敦子

出版社/角川学芸出版

フォントの所々にひし型の模様が置かれていて、アクセントになっている。

| 長尾敦子 | 08:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

闇の聖杯、光の剣 篠田真由美 装丁:守先正+高橋奈津美

闇の聖杯、光の剣―北斗学園七不思議〈2〉 (ミステリーYA!)

闇の聖杯、光の剣

著者/篠田真由美

装丁:守先正+高橋奈津美

出版社/理論社

タイトルのロゴが、ファンタジーの世界を彷彿とさせるデザイン。

| 守先正+高橋奈津美 | 01:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狐火の家 貴志祐介 装丁:高柳雅人(角川書店装丁室)

狐火の家

狐火の家

著者/貴志祐介

装丁/高柳雅人(角川書店装丁室)

出版社/角川書店

狐火を大きく描いてあり、漆黒の闇に包まれた
緑色の火が鮮やかで目に止まり、一目でタイトルとイメージが繋がる。

またタイトルフォントも、一部が狐火の炎のように揺らめかせてあり
工夫を凝らしてある。

| 高柳雅人(角川書店装丁室) | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツバメ記念日 季節風 春 装丁:吉田篤弘・吉田浩美

ツバメ記念日―季節風 春

ツバメ記念日 季節風 春

著者/重松清

装丁/吉田篤弘・吉田浩美

出版社/文藝春秋

ツバメが水墨画あるいは水彩画で描かれたように
薄く淡いタッチで描かれていて美しい。

タイトル・著者名が書かれている所も、シンプルにまとめられていて
本全体のイメージカラーが青に統一されており、清楚感がある。

| 吉田篤弘・吉田浩美 | 08:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うつ恋 栗原美和子 装丁:川村哲司(atmoshere ltd.)

うつ恋

うつ恋

著者/栗原美和子

装丁/川村哲司(atmoshere ltd.)
ホームページ:http://atmosphere-ltd.com/

出版社/ポプラ社

赤い小さな花が配置されているシンプルなデザイン。

タイトルが繋げ字で書かれていて、上品さがある。

| 川村哲司(atmoshere ltd.) | 10:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイパープラジア 

ハイパープラジア―脳内寄生者

ハイパープラジア

著者/望月諒子

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/徳間書店

脳内が根をはる植物の蔦のように集まり、ほどけた脳みそのようにも見える。

また透明な青色が、サイバー系の世界観を連想させる。

| 泉沢光雄 | 07:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

工学部・水柿助教授の解脱 森博嗣 装丁:鈴木成一デザイン室

工学部・水柿助教授の解脱

工学部・水柿助教授の解脱

著者/森博嗣
ホームページ:http://www001.upp.so-net.ne.jp/mori/

装丁/鈴木成一デザイン室

出版社/幻冬舎

独特の作られたフォントが個性的。

装画もチェスを擬人化していて面白い。

| 鈴木成一デザイン室 | 07:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とける、とろける 唯川恵 装丁:新潮社装幀室

とける、とろける

とける、とろける

著者/唯川恵

装丁/新潮社装幀室

出版社/新潮社

タイトルのとろけるの通り、熟した果実もトロトロにとろけていそう。

色調も淡い暖色で優しい雰囲気がする。

| 新潮社装幀室 | 12:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

百瀬、こっちを向いて。 中田永一 装丁:帆足英里子

百瀬、こっちを向いて。

百瀬、こっちを向いて。

著者/中田永一

装丁/帆足英里子

出版社/祥伝社

帆足節とも言える、シンプルで無駄のない計画された美が、そこにはある。

| 帆足英里子 | 11:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダンシング・ヴァニティ 筒井康隆 装丁:新潮社装幀室

ダンシング・ヴァニティ

ダンシング・ヴァニティ

著者/筒井康隆
ホームページ:http://www.jali.or.jp/tti/

装丁/新潮社装幀室

出版社/新潮社

タイトルフォントとバニーガールが、どこか昭和の香りを漂わせている。

| 新潮社装幀室 | 04:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

林檎と蛇のゲーム 森川楓子 装丁:水戸部功

林檎と蛇のゲーム (『このミス』大賞シリーズ)

林檎と蛇のゲーム

著者/森川楓子

装丁/水戸部功
ホームページ:http://mitobeisao.com/

出版社/宝島社

イラストの着色が淡くて、かわいい絵本の世界に紛れ込んだよう。

| 水戸部功 | 10:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いま、釈迦のことば 瀬戸内寂聴 装丁:坂川栄治+永井亜矢子(坂川事務所)

いま、釈迦のことば

いま、釈迦のことば

著者/瀬戸内寂聴

装丁/坂川栄治+永井亜矢子(坂川事務所)
ホームページ:http://www.skgw.jp/

出版社/朝日新聞出版

赤い一つ一つの丸が、釈迦の言霊にも見える。

| 坂川栄治+永井亜矢子(坂川事務所) | 09:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋のトビラ 石田衣良、角田光代、嶽本のばら、島本理生、森絵都 装丁:青木亮太

恋のトビラ

恋のトビラ

著者/石田衣良、角田光代、嶽本のばら、島本理生、森絵都

装丁/青木亮太

出版社/集英社

各作家の名前を英語で置いて、色鮮やかにデザインされていて見栄えがある。

| 青木亮太 | 11:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まぼろし闇市へ、ふたたび 続東京裏路地「懐」食紀行 藤木TDC、ブラボー川上 装丁:秋山伸+木村稔将/シュトゥッコ

まぼろし闇市へ、ふたたび 続東京裏路地「懐」食紀行

まぼろし闇市へ、ふたたび 続東京裏路地「懐」食紀行

著者/藤木TDC、ブラボー川上

装丁/秋山伸+木村稔将/シュトゥッコ

出版社/ミリオン出版

闇の裏路地に、店先の看板の光がぼぉっと浮かび上がり
幻想的な闇の空間が作られていて、日常を忘れさせてくれる。

| 秋山伸+木村稔将/シュトゥッコ | 05:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生前追悼 ターザン山本! 「kamipro」編集部 装丁:金井久幸[Twothree]

生前追悼 ターザン山本! (kamipro books)

生前追悼 ターザン山本!

著者/「kamipro」編集部

装丁/金井久幸[Twothree]
ホームページ:http://www.two-three.com/

出版社/エンターブレイン

追悼とタイトルにあるが、決して暗いイメージはなく
幽霊のイラストなどが描いてあり、ユーモラス。

| 金井久幸[Twothree] | 07:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蟲師 漆原友紀 装丁:住吉昭人・泉栄一郎(フェイク・グラフィックス)

蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255) 蟲師 (2)  アフタヌーンKC (284) 蟲師 (3)  (アフタヌーンKC) 蟲師 (4)  (アフタヌーンKC) 蟲師 (5)  (アフタヌーンKC) 蟲師 (6) (アフタヌーンKC) 蟲師 (7)  アフタヌーンKC (404) 蟲師(8) (アフタヌーンKC) 蟲師(9) (アフタヌーンKC) 蟲師(10) (アフタヌーンKC)

蟲師

著者/漆原友紀

装丁/住吉昭人・泉栄一郎(フェイク・グラフィックス)
ブログ:http://fgas.exblog.jp/

出版社/講談社

紙がツルツルの光沢紙ではなく、手触りが和紙に近くて
和風な世界観の内容に沿って作られた良い装丁。

| 住吉昭人・泉栄一郎(フェイク・グラフィックス) | 04:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛しの座敷わらし 荻原浩 装丁:鈴木成一デザイン室

愛しの座敷わらし

愛しの座敷わらし

著者/荻原浩

装丁/鈴木成一デザイン室

出版社/朝日新聞出版

タイトルの書体が丸っこくて可愛らしく、座敷わらしもイメージかわいらしい。

| 鈴木成一デザイン室 | 08:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪になる 谷村志穂 装丁:新潮社装幀室

雪になる

雪になる

著者/谷村志穂
ホームページ:http://www.shiho-net.org/

装丁/新潮社装幀室

出版社/新潮社

レースを編んだかのような、繊細な雪の結晶が広がっていてとても美しい。

| 新潮社装幀室 | 09:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その時までサヨナラ 山田悠介 装丁:成見紀子

その時までサヨナラ

その時までサヨナラ

著者/山田悠介

装丁/成見紀子

出版社/文芸社

タイトルのフォントがひし形を取り入れるなどして
どこかノスタルジーな第一印象の雰囲気を大切にしている。

| 成見紀子 | 03:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘルマフロディテの体温 小島てるみ 装丁:柳川貴代+Fragment

ヘルマフロディテの体温

ヘルマフロディテの体温

著者/小島てるみ

装丁/柳川貴代+Fragment
ホームページ:http://www5d.biglobe.ne.jp/~fragment/

出版社/武田ランダムハウスジャパン

古書めいた雰囲気があり、不思議な装画もまたこの本に溶け込んでいて似合う。

| 柳川貴代+Fragment | 07:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。