2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トライアングル 新津きよみ 装丁:鈴木久美(角川書店装丁室)

トライアングル

トライアングル

著者/新津きよみ

装丁/鈴木久美(角川書店装丁室)

出版社/角川グループパブリッシング

真っ赤っかな原色の赤ではなく、幻想的な赤色なのが魅力的。

スポンサーサイト

| 鈴木久美(角川書店装丁室) | 08:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いかだ満月 山本一力 装丁:芦澤泰偉

いかだ満月 (角川時代小説倶楽部)

いかだ満月

著者/山本一力

装丁/芦澤泰偉
ホームページ:http://ashizawa.co.jp/

出版社/角川春樹事務所

版画によって表現された、和風な世界の質感が
シンプルながらも力強い色彩の持つ力で、非常に美しくデザインされている。

| 芦澤泰偉 | 10:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

酒にまじわれば なぎら健壱 装丁:野中深雪

酒にまじわれば

酒にまじわれば

著者/なぎら健壱

装丁/野中深雪

出版社/文藝春秋

煌々と夜に輝くネオンが、ぼんぼりのようで癒される風景。

| 野中深雪 | 12:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三月の招待状 角田光代 装丁:山口昌弘

三月の招待状

三月の招待状

著者/角田光代
ホームページ:http://kakuta.kadokawa.co.jp/

装丁/山口昌弘
ホームページ:http://www.yahman.net/book-design.html

出版社/集英社

植物の柔らかい装画のタッチに心が和む。

| 山口昌弘 | 12:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出星前夜 飯嶋和一 装丁:ミルキィ・イソベ+明光院花音

出星前夜

出星前夜

著者/飯嶋和一

装丁/ミルキィ・イソベ+明光院花音

出版社/小学館

金色にまばゆく輝く雲と太陽が大胆に使われていて、神々しさがある。

| ミルキィ・イソベ+明光院花音 | 12:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少しだけ欠けた月―季節風・秋 重松清 装丁:吉田篤弘・吉田浩美

少しだけ欠けた月―季節風 秋

少しだけ欠けた月-季節風・秋

著者/重松清

装丁/吉田篤弘・吉田浩美

出版社/文藝春秋

画像では見られないが、薄い半透明の紙が巻かれていて
本に描かれた月が朧月のように見えてくる演出が素敵。

| 吉田篤弘・吉田浩美 | 11:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きのうの世界 恩田陸 装丁:岩瀬聡

きのうの世界

きのうの世界

著者/恩田陸

装丁/岩瀬聡
ホームページ:http://www7a.biglobe.ne.jp/~iwase_design/

出版社/講談社

セロファンを上から被せたような、透き通るような赤と青色が対照的で美しい。

| 岩瀬聡 | 12:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肺魚楼の夜 谺健二 装丁:泉沢光雄

肺魚楼の夜

肺魚楼の夜

著者/谺健二

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/光文社

タイトルに使用されている美しい青色に魅力を感じる。

| 泉沢光雄 | 10:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

別冊図書館戦争 1、2 有川浩 装丁:カマベヨシヒコ

別冊 図書館戦争〈1〉 別冊 図書館戦争〈2〉 別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ) 別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)

別冊図書館戦争 1、2

著者/有川浩

装丁/カマベヨシヒコ

出版社/徒花スクモ

出版社/【単行本】アスキー・メディアワークス
      【文庫本】角川書店(角川グループパブリッシング)

人物の周りに、作品に登場するアイテムを配置して
読んでいる時にそのアイテムが出てくると
カバーをつい確認したくなるような装画で、演出がこだわっている。

| カマベヨシヒコ | 06:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千の花になって 斉木香津 装丁:泉沢光雄

千の花になって

千の花になって

著者/斉木香津

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/小学館

広い坂道から海が見える装画に、どことなく懐かしさを覚える。

| 泉沢光雄 | 12:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ディスコ探偵水曜日 上・下 舞城王太郎 装丁:新潮社装幀室

ディスコ探偵水曜日〈上〉 ディスコ探偵水曜日〈下〉

ディスコ探偵水曜日

著者/舞城王太郎

装丁/新潮社装丁室

出版社/新潮社

タイトルと著者名がとても大きくてよく目立つ。

その間から見える絵柄も漫画チックでかわいい。

| 新潮社装幀室 | 10:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

死墓島の殺人 大村友貴美 装丁:高柳雅人

死墓島の殺人

死墓島の殺人

著者/大村友貴美

装丁/高柳雅人
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takayanagi_m2000/

出版社/角川グループパブリッシング

黒の中に浮かぶ流水のうねりが躍動的。

| 高柳雅人(角川書店装丁室) | 11:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

灼夜 永瀬隼介 装丁:片岡忠彦

灼夜

灼夜

著者/永瀬隼介

装丁/片岡忠彦
ホームページ:http://nijisora.main.jp/k/

出版社/角川グループパブリッシング

車のライトが光線のように、シュッと光っていて幻想的できれい。

| 片岡忠彦 | 03:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テンペスト 上・下 池上永一 装丁:大久保伸子

テンペスト  上 若夏の巻 テンペスト 下 花風の巻

テンペスト 上・下

著者/池上永一

装丁/大久保伸子

出版社/角川グループパブリッシング

龍の鱗の輝き方が、絵で描いたときのような鱗の輝きと
一味違っていて、きれいに輝いている。

| 大久保伸子 | 11:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

波打ち際の蛍 島本理生 装丁:坂本志保

波打ち際の蛍

波打ち際の蛍

著者/島本理生
ホームページ:http://www.shimamotorio.com/

装丁/坂本志保

出版社/角川グループパブリッシング

スカートのヒラヒラとはためく様が、蛍の舞う残像のようで美しい。

| 坂本志保 | 10:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。