2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一途、ひたすら、精一杯 稲川素子 装丁:アルビレオ

一途、ひたすら、精一杯

一途、ひたすら、精一杯

著者/稲川素子

装丁/アルビレオ
ホームページ:http://www.albireo.co.jp/

出版社/講談社

装画無しのフォントのみで、タイトルの言う精一杯さを表すのは難しいが
この装丁ではよく伝わってくるように感じられる。

スポンサーサイト

| アルビレオ | 09:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

背中の記憶 長島有里枝 装丁:服部一成

背中の記憶

背中の記憶

著者/長島有里枝

装丁/服部一成

出版社/講談社

文字のみで構成されたとてもスタイリッシュな装丁。

| 服部一成 | 11:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

らいほうさんの場所 東直子 装丁:大久保明子

らいほうさんの場所

らいほうさんの場所

著者/東 直子

装丁/大久保明子

装画/牧野千穂
ホームページ:http://www.chiho.cc/e-apparatus/

出版社/文藝春秋

やわらかい装画のタッチが、見ているこちらの心を和ませてくれる。

| 大久保明子 | 10:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふふふふ 井上ひさし 装丁:芦澤泰偉

ふふふふ

ふふふふ

著者/井上ひさし

装丁/芦澤泰偉
ホームページ:http://ashizawa.co.jp/

出版社/講談社

なんとも不思議なタイトル通り
表紙の「ふふふふ」の字を読むと思わず笑ってしまう。

文字の力はすごい。

| 芦澤泰偉 | 10:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さよならドビュッシー 中山七里 装丁:高柳雅人

さよならドビュッシー

さよならドビュッシー

著者/中山七里

装丁/高柳雅人
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takayanagi_m2000/

装画/北沢平祐orPCP
ホームページ:http://www.hypehopewonderland.com/

出版社/宝島社

カラフルな波間に見える、音符のおたまじゃくしが可愛らしい。

黄色のポップ調で、元気あふれる色彩豊かな装丁が特徴的。

| 高柳雅人(角川書店装丁室) | 09:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花々 原田マハ 装丁:ストア・インク

花々

花々

著者/原田マハ
ホームページ:http://haradamaha.com/

装丁/ストア・インク

出版社/宝島社

タイトル通り、表紙の花々の写真がため息が出るほど美しい一冊。

ぜひ実物を書店で見てほしい。

| ストア・インク | 10:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もいちどあなたにあいたいな 新井素子 装丁:新潮社装幀室

もいちどあなたにあいたいな

もいちどあなたにあいたいな

著者/新井素子

装丁/新潮社装丁室

装画/早川司寿乃
ホームページ:http://www.poplarbeech.com/pureful/hayakawa/

タイトル頭の部分の「も」と二つの「あ」は色がついていて目立ち
自然に視線がタイトルに誘導される。

| 新潮社装幀室 | 07:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

凍裂 喜多由布子 装丁:カタチ

凍裂

凍裂

著者/喜多 由布子

装丁/カタチ
ホームページ:http://www.katachi.jp/

出版社/講談社

キッチンという日常を象徴する場所に走る、おびただしい亀裂の跡。

デザインが持つ力を使って伝えられることは、時に言葉以上に強く響く。

| カタチ | 11:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜明けの橋 北重人 装丁:新潮社装幀室

夜明けの橋

夜明けの橋

著者/北 重人

装丁/新潮社装幀室

装画/浅野隆広
ホームページ:http://homepage3.nifty.com/takahiroasano/takahiroasano-hp/top.html

下から見上げた橋の、臨場感にあふれる構図がとてもすばらしい。

装丁としてのデザインも一切無駄がなく、バランスが良い。

| 新潮社装幀室 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

火の闇 飴売り三左事件帖 北重人 装丁:菊地信義

火の闇 飴売り三左事件帖

火の闇 飴売り三左事件帖

著者/北 重人

装丁/菊池信義

装画/佐藤太清

昔懐かしい昭和の時代をよみがえさせられるようなテイスト。

太めのフォントが、闇夜を照らす炎の中で白く輝いて見えるかのようだ。

| 菊地信義 | 08:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小太郎の左腕 和田竜 装丁:山田満明

小太郎の左腕

小太郎の左腕

著者/和田 竜

装丁/山田満明
ホームページ:http://www014.upp.so-net.ne.jp/man_may/index5.html

画/オノ・ナツメ

版画で墨一色で刷られたかのような、力強い絵に圧倒される。

| 山田満明 | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごはんのことばかり100話とちょっと よしもとばなな 装丁:坂川栄治+田中久子(坂川事務所)

ごはんのことばかり100話とちょっと

ごはんのことばかり100話とちょっと

著者/よしもとばなな
ホームページ:http://www.yoshimotobanana.com/

装丁/坂川栄治+田中久子(坂川事務所)
ホームページ:http://www.skgw.jp/

出版社/朝日新聞出版

手描きのフォントに、手料理の優しい温かな家庭のにおいが
漂ってきそうな温もりに溢れた一冊。

| 坂川栄治+田中久子(坂川事務所) | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

瘡瘢旅行 西村賢太 装丁:坂川栄治+坂川朱音(坂川事務所)

瘡瘢旅行

瘡瘢旅行

著者/西村賢太

装丁/坂川栄治+坂川朱音(坂川事務所)
ホームページ:http://www.skgw.jp/

出版社/講談社

深い濃紺一色の世界に浮かぶ、白いやや極太のフォントが目立つ。

| 坂川栄治+坂川朱音(坂川事務所) | 11:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

欧亜純白 ユーラシアホワイト 1・2 大沢在昌 装丁:永江達史・登野城明(CREATIVE POWER UNIT/CPU)

欧亜純白 ユーラシアホワイト I 欧亜純白 ユーラシアホワイト II

欧亜純白 ユーラシアホワイト 1・2

著者/大沢在昌

装丁/永江達史・登野城明(CREATIVE POWER UNIT/CPU)
ホームページ:http://c-p-u.co.jp/

出版社/集英社

植物のイラストのぼやけ具合が絶妙。

フォントの白さがタイトルの純白を、そのまま表しているようで美しい。

| 永江達史・登野城明(CREATIVE POWER UNIT/CPU) | 09:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リテイク・シックスティーン 豊島ミホ 装丁:鈴木成一デザイン室

リテイク・シックスティーン

リテイク・シックスティーン

著者/豊島ミホ

装丁/鈴木成一デザイン室

出版社/幻冬舎

真っすぐではない手描き感あふれるチェックの線に、温かみがある。

| 鈴木成一デザイン室 | 11:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私のこと、好きだった? 林真理子 装丁:原路子

私のこと、好きだった?

私のこと、好きだった?

著者/林 真理子
ブログ:http://hayashi-mariko.kirei.biglobe.ne.jp/

装丁/原路子

作品制作/マツバラリエ
ホームページ:http://homepage3.nifty.com/R-Adrive/

出版社/光文社

タイトルのフォントのバランスをあえて真っすぐに並べるのではなく
やや不均一にすることでメリハリが出てる。

| 原路子 | 09:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アバター 山田悠介 装丁:鈴木久美(角川書店装丁室)

アバター

アバター

著者/山田悠介

装丁/鈴木久美(角川書店装丁室)

装画/PansonWorks

出版社/角川書店(角川グループパブリッシング)

装画のアバターが実際にネットで使われていそうな
キャラクターでかわいらしい。

| 鈴木久美(角川書店装丁室) | 07:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Q人生って? よしもとばなな 装丁:鈴木成一デザイン室

Q人生って?

Q人生って?

著者/よしもとばなな
ホームページ:http://www.yoshimotobanana.com/

装丁/鈴木成一デザイン室

装画/MIHO

出版社/幻冬舎

Qの文字を表紙の真ん中に大きく配置し
きれいに飾り立てているのでシンプルながら目立つ。

| 鈴木成一デザイン室 | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。