2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青天の霹靂 劇団ひとり 装丁:鈴木成一デザイン室

青天の霹靂

青天の霹靂

著者/劇団ひとり

装丁/鈴木成一デザイン室

出版社/幻冬舎

シンメトリーの大きな橋と、橋の間から見えるわずかな青空、
そして生い茂る草の面積比のバランスが美しく見てとれる。

角ばった角を取って丸みを強調したフォントと、
フォントに被っている銀色に光り輝く、キラキラのマークがユニーク。

スポンサーサイト

| 鈴木成一デザイン室 | 09:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝手にふるえてろ 綿矢りさ 装丁:大久保明子

勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ

著者/綿矢りさ

装丁/大久保明子

装画/柴田純与
ホームページ:http://ichi-ran-ka.com/

出版社/文藝春秋

やや斜めに配置されたタイトルのバランスが良い。

また「勝手」の文字だけ黒にしたことで
タイトルに込められたメッセージが、より力強くなっている。

| 大久保明子 | 09:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名久井直子さん登場の「情熱大陸」放送時間変更のお知らせ

名久井直子さんが登場される、MBS毎日放送の番組「情熱大陸」の放送時間が通常の23時からではなく、

23時25分~23時55分に変更となりました。

情熱大陸ホームページ:http://www.mbs.jp/jounetsu/

| テレビ・雑誌での装丁家の紹介 | 10:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テレビ番組「情熱大陸」に名久井直子さんが登場

ツイッターで「新潮社出版部文芸」さんより
9月26日(日)にTBSの番組「情熱大陸」で
装丁家の名久井直子さんが登場すると発表されました。

情熱大陸の放送時間は、23時からです。

名久井さんのファンの方、装丁が大好きな方、ぜひこの放送をお見逃しなく。

情熱大陸ホームページ:http://www.mbs.jp/jounetsu/

新潮社出版部文芸:twitterアカウント:https://twitter.com/Shincho_Bungei

| テレビ・雑誌での装丁家の紹介 | 08:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブレイズメス1990 海堂尊 装丁:鈴木成一デザイン室

ブレイズメス1990

ブレイズメス1990

著者/海堂 尊

ホームページ:http://author.tkj.jp/kaidou/

装丁/鈴木成一デザイン室

出版社/講談社

一目でかっこいいと誰もが思うような装丁。

フォントの数字のゼロの形が特にかっこよく、すっきりとしたデザイン。

全体が黒いのに、黒特有の重苦しさを感じさせない。

| 鈴木成一デザイン室 | 09:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔女と金魚 中島桃果子 装丁:三瓶可南子

魔女と金魚

魔女と金魚

著者/中島 桃果子

装丁/三瓶可南子

カバー・本文イラスト/オカヤイヅミ
ホームページ:http://www.hasumukai.jp/

出版社/幻冬舎

空中を金魚が泳ぐ不思議な空間が広がる世界。

もちろんこの表紙イラストを見るだけでも、充分かわいい雰囲気は
伝わってくるのだが、ぜひともこの本は帯を付けた装丁を絶対おススメする。

白い大きめの帯には、金魚鉢に入った少女の周りを
金魚がたくさん浮遊して泳いでいる。

この帯の白さと帯の下から覗く木の緑色と金魚の赤の対比もまた美しく
計算しつくされた美がそこにはある。

帯付きのカバー絵は、カバーと本文イラストを手がけた
イラストレーター・オカヤイヅミさんのホームページに写真が載っているので
ぜひともそちらでご確認いただきたい。

| 三瓶可南子 | 11:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

貴族探偵 麻耶雄嵩 装丁:Veia

貴族探偵

貴族探偵

著者/麻耶雄嵩

装丁/Veia

出版社/集英社

箔押しされた、高級な黒革を思わせる。

貴族探偵というタイトルからも分かるように
いかにも貴族が持っていそうな高級感溢れるデザイン。

シックで大人だけに所持することを許されたような雰囲気を兼ね備える。

| Veia | 10:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴーストベイビー 白倉由美 装丁:釣巻デザイン室

ゴーストベイビー

ゴーストベイビー

著者/白倉由美

装丁/釣巻デザイン室
ホームページ:http://www.tsuride.com/index.html

装画/釣巻和

出版社/講談社

ぜひ帯を巻いてある状態で見ていただきたい装丁。

半透明の帯が巻かれることで、幻想的な装画をより一層引き立てている。

これぞ装丁家の成せる技、と痛感させられる出来栄え。

| 釣巻デザイン室 | 11:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。