2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

闇の喇叭 有栖川有栖 装丁:渡邊民人+小林祐司+荒井雅美(TYPEFACE)

闇の喇叭 (ミステリーYA!)

闇の喇叭

著者/有栖川有栖

装丁/渡邊民人+小林祐司+荒井雅美(TYPEFACE)
ホームページ:http://dtp.to/

装画・挿絵・地図/佳嶋
ホームページ:http://www.ne.jp/asahi/kashima/echo/

マークイラストレーション/谷山彩子

第一刷発行/2010年6月

英語の大胆な配置と、かすれ具合がかっこいい。

赤い英字と、紙の白の色の対比も美しい。

スポンサーサイト

| 渡邊民人+小林祐司+荒井雅美(TYPEFACE) | 11:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星座から見た地球 福永信 装丁:名久井直子

星座から見た地球

星座から見た地球

著者/福永 信

装丁/名久井直子
ホームページ:http://www33.ocn.ne.jp/~naku/

出版社/新潮社

キノベス(紀伊国屋書店スタッフがおすすめする2010年ベスト30)で
ベスト17位になった作品。

装丁は、手描きの星ひとつひとつを繋げて
想像した星座を作っているところに手作り感があって、お手製の温もり感を感じる。

どの星ひとつをとっても、同じ星がないところがとても良い。

| 名久井直子 | 10:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おとうとの木 宮ノ川顕 装丁:鈴木正道(Suzuki Design)

おとうとの木

おとうとの木

著者/宮ノ川 顕
ホームページ:http://newdamoya.web.fc2.com/

装丁/鈴木正道(Suzuki Design)

装画/ケッソクヒデキ

出版社/角川書店(角川グループパブリッシング)
ホームページ:http://www.kessoku.net/

表紙の大きな満月が印象的な装丁。

タイトルの文字は、まるで月の光を浴びて黄色く輝いているようにも捉えられる。

| 鈴木正道(Suzuki Design) | 11:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サプリ おかざき真里 装丁:小林満(ジェニアロイド)

サプリ (1) (FC (335))
サプリ (2) (Feelコミックス) サプリ (3) (FC (373)) サプリ (4) (FC (385)) サプリ 5 (Feelコミックス) サプリ 6 (Feelコミックス) サプリ 7 (Feelコミックス) サプリ 8 (Feelコミックス) サプリ9 (Feelコミックス) サプリ10 (Feelコミックス)

サプリ

著者/おかざき真里
ブログ:http://ameblo.jp/cafemari/

装丁/小林満(ジェニアロイド)
ブログ:http://genia.blog20.fc2.com/

出版社/祥伝社

カバー全体の持つ透明感が非常に瑞々しい。

一巻一巻の色遣いの淡さや濃淡の加減が絶妙なバランスで
漫画の世界観にとてもよく合っている。

| 小林満(ジェニアロイド) | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長い廊下がある家 有栖川有栖 装丁:鈴木久美

長い廊下がある家

長い廊下がある家

著者/有栖川有栖

装丁/鈴木久美

装画/引地 渉
ホームページ:http://www.geocities.jp/w_hiki/

出版社/光文社

包丁の形をした穴から見える風景に、どこか違和感を覚える。

タイトルの書体にこだわりがあって素敵な出来栄え。

| 鈴木久美(角川書店装丁室) | 11:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月のライオン 羽海野チカ 装丁:名和田耕平デザイン事務所

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス) 3月のライオン 2 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 3 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 4 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 5 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 6 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 7 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)

3月のライオン

著者/羽海野チカ
ブログ:http://ameblo.jp/chica-umino/

装丁/名和田耕平デザイン事務所
ホームページ:http://www.nawatadesign.com/

出版社/白泉社

漫画大賞2011にノミネートされた作品。

1巻のタイトルは斜めに配置されたことでインパクトが出た。

手書き文字のような優しさを含みつつ
シャンとした芯の強さを感じさせるフォント。

| 名和田耕平デザイン事務所 | 12:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

影恋 菊地秀行 装丁:安彦勝博

影恋

影恋

著者/菊地秀行

装丁/安彦勝博
ホームページ:http://primary-memory.p1.bindsite.jp/supporters/pg492.html

出版社/朝日新聞出版

タイトルのフォントの影文字が、踊るように宙で揺らいでいるところがおもしろい。

| 安彦勝博 | 11:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ランプコントロール 大崎善生 装丁:柳澤健祐(マミアナグラフィックス)

ランプコントロール

ランプコントロール

著者/大崎善生

装丁/柳澤健祐(マミアナグラフィックス)
ホームページ:http://www.mamiana-g.com/

出版社/中央公論新社

部屋の床一面に広がる空の色が、見つめれば見つめるほど非常に美しい。

窓の大きさと空の面積の比率がバランスよい。

| 柳澤健祐(mamiana grahics) | 11:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吸涙鬼 −Lovers of Tears− 市川拓司 装丁:高柳雅人

吸涙鬼 -Lovers of Tears- (100周年書き下ろし)

吸涙鬼 −Lovers of Tears−

著者/市川拓司

装丁/高柳雅人
ホームページ:http://blogs.yahoo.co.jp/takayanagi_m2000/

装画/冬目 景

出版社/講談社

カバーの中央部分が涙型にくり抜かれていて、
冬目景さんのイラストが見れるようになっている、技巧に溢れた一冊。

小説の装画を冬目景さんが担当されることは、非常に珍しいと思われるので
文章とともに表紙のイラストも味わって
より吸涙鬼の世界観を膨らませてほしい。

| 高柳雅人(角川書店装丁室) | 11:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市立第二中学校2年C組 椰月美智子 装丁:グッドデザインカンパニー(久能真理)

市立第二中学校2年C組

市立第二中学校2年C組

著者/椰月美智子

装丁/グッドデザインカンパニー(久能真理)
ホームページ:http://www.gooddesigncompany.com/

装画/大塚いちお
ホームページ:http://ichiootsuka.com/

出版社/講談社

中学生が落書きをしたノートを、そのまま本にしたような装丁。

シンプルな装丁で装画がかわいらしいので、学生気分に戻れるようなカバー。

| グッドデザインカンパニー(久能真理) | 09:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひそやかな花園 角田光代 装丁:鈴木成一デザイン室

ひそやかな花園

ひそやかな花園

著者/角田光代
ホームページ:http://kakuta.kadokawa.co.jp/

装丁/鈴木成一デザイン室

イラストレーション/辻 恵
ホームページ:http://tsujimegumi.net/diarypro/diary.cgi?no=3

出版社/毎日新聞社

淡いタッチの花園と少女たちのピンク色が絶妙な色遣いで大変美しい。

表紙を見ていると、どこか懐かしさを覚えるような
泣けてくるような気持ちがこみ上げてくる。

| 鈴木成一デザイン室 | 11:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダリアの笑顔 椰月美智子 装丁:大久保伸子

ダリアの笑顔

ダリアの笑顔

著者/椰月美智子

装丁/大久保伸子

出版社/光文社

真っ赤なダリアと少年・少女がビビットな色合いで、明るい印象を受ける。

手描きの装画の持ち味がよく出た装丁。

| 大久保伸子 | 09:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

向日葵は見ていた 西本秋 装丁:高柳雅人

向日葵は見ていた

向日葵は見ていた

著者/西本 秋

装丁/高柳雅人
ホームページ:http://blogs.yahoo.co.jp/takayanagi_m2000/

出版社/双葉社

月夜に輝く一面のひまわり畑の風景が幻想的で美しい。

タイトルと著者名のフォントが配置された場所も、バランスが良く大変きれいだ。

| 高柳雅人(角川書店装丁室) | 11:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白砂 鏑木蓮 装丁:豊島昭市

白砂

白砂

著者/鏑木 蓮

装丁/豊島昭市(テンフォーティ)

装画/吉實 恵
ホームページ:http://www.yoshizane.com/

美しい夜の世界に佇む一頭の白い鹿が印象的。

青い静寂の空間がとても心に沁み渡る。

タイトルフォントもシンプルで、「白砂」の世界に寄り添うような作り。

| 豊島昭市(テンフォーティ) | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八月の魔法使い 石持浅海 装丁:泉沢光雄

八月の魔法使い

八月の魔法使い

著者/石持浅海

装丁/泉沢光雄
ホームページ:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/

出版社/光文社

爽やかな明朝系のタイトルの色と
魔法陣でも描いたかのように並ぶ椅子の円。

カバーの地色に白を基調として
青系統の色でまとめあげられた空間はとても美しい。

| 泉沢光雄 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。