PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吸涙鬼 −Lovers of Tears− 市川拓司 装丁:高柳雅人

吸涙鬼 -Lovers of Tears- (100周年書き下ろし)

吸涙鬼 −Lovers of Tears−

著者/市川拓司

装丁/高柳雅人
ホームページ:http://blogs.yahoo.co.jp/takayanagi_m2000/

装画/冬目 景

出版社/講談社

カバーの中央部分が涙型にくり抜かれていて、
冬目景さんのイラストが見れるようになっている、技巧に溢れた一冊。

小説の装画を冬目景さんが担当されることは、非常に珍しいと思われるので
文章とともに表紙のイラストも味わって
より吸涙鬼の世界観を膨らませてほしい。

スポンサーサイト

| 高柳雅人(角川書店装丁室) | 11:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。