PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蟻地獄 板倉俊之 装丁:水戸部功

蟻地獄

蟻地獄

著者/板倉俊之

装丁/水戸部功
ホームページ:http://mitobeisao.com/

出版社/リトル・モア

装画を使用せずに、文字のインパクトで仕掛けた見事な装丁。

タイトルと著者名のみで構成された
素人目には一見すると、簡単そうにも見えるデザイン。

だがいざ自身でデザインをしようものなら
文字のみでいかに表紙の空間を巧く利用するかが、非常に難しいと痛感する。

上記画像には帯がないが、ぜひスタイリッシュでセンスに溢れた
デザインの帯が巻かれた『蟻地獄』の装丁を、書店で見ていただきたい。

スポンサーサイト

| 水戸部功 | 10:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。