PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すみれ 青山七恵 装丁:大久保明子

すみれ

すみれ

著者/青山七恵

装丁/大久保明子

出版社/文藝春秋

第一刷発行/2012年6月10日

印刷所/大日本印刷

製本所/加藤製本

青と濃紺のボーダーが、地層のように折り重なっている。

鬱屈した思いや、それに連なる感情の塊が徐々に降り積もっていくと
このような色相になっていくのかもしれない。

スポンサーサイト

| 大久保明子 | 09:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。