PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

左京区恋月橋渡ル 瀧羽麻子 装丁:高柳雅人

左京区恋月橋渡ル

左京区恋月橋渡ル

著者/瀧羽麻子

装丁/高柳雅人
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takayanagi_m2000/

装画/マツモトヨーコ
ホームページ:http://www.geocities.jp/matsumotoyoko55/

出版社/小学館

初々しい恋のときめきの気持ちを、文字で表すと
本書のロゴのような、心がウキウキとしている
少女の恋心にも似た軽やかさが、フォントに現れている。

ロゴがモダンな書体のテイストなので
物語の舞台である京都のイメージにもよく合っている。

スポンサーサイト

| 高柳雅人(角川書店装丁室) | 12:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。